サロンのこと

「仕事を外注するか?自分でするか?」迷った時は

年末に向けてサロンの掃除をダスキンさんにお願いしました。

 

 

11月は外のお掃除。
12月にお部屋の中をお願いする予定です。

起業していると本業以外に色々やらなきゃい仕事がありますよね。

ホームページを作ったり
名刺を作ったり
今回の私のように空間のメンテナンス(お掃除)をしたり、

その時、
自分でやった方が良いか?
もしくは外注に出した方が良い?
この選択に、起業初期は、悩まれる方も多いんじゃないかなと思います。

この選択をする時、
私が心がけているのは2点。
この2点を考えて、外注するか自分でやるかを決断しています。 

一つ目は、
そのやらなきゃいけない仕事は、私が初めてチャレンジする事かどうか?

初めてのことであれば外注に出し
やったことのあることなら、自分でやる!この判断をします。

例えば、
私が野球をしなければいけないとなった場合、
私は野球を一度もしたことがないので、
野球をするために道具を買ったり
本を買ったり
知識を0から入れて行くとなると、
到底すごい時間がかかるので、そういうことは外注に出そうと判断します。

二つ目は、私自身に、その時「時間」があるかどうか?

私自身に時間の余裕がある時期は、これも一つの勉強と思ってチャレンジします。

逆に時間がない時は、やったことあることでも外注に出します。

例えば今回のダスキンさん年末大掃除。

掃除は私も慣れているので、決して自分でできないことはありません。
むしろ私は好きなので自分でやりたいぐらいですが、
しかしながら年末のこの時期、
ちょうど今年は新居の片付けもしているので、ちょっと大変です。
そういう場合は、外注します。

この二つの選択枠を、その時その時で考え決断をしています。

よくホームページなどは
起業仲間のお友達とかも作っていたりするので、
自分で作れるんじゃないかと判断される人がいらっしゃいますが、

野球の例えで考えていただければ
自分が一度もやったことがないことを自分で完成させるには
それ相当の時間が必要だということです。

また、
自分がやったことないことは
見慣れてない業種なので、
自分で作ったものが
「良い出来のものなのか悪い出来のものなのか」の判断も、自分で正確にできません。

出来上がった時に、
プロが作った作品の集合体の中で、
はたして自分の作ったものがどれだけの価値になっているのか?
作っただけで満足してしまっていないか?
その点も考える必要があります。

例えば名刺。
名刺は簡単にも作れるので、
最初は自分で作るという人も多いと思います。
しかしながら、名刺はたくさんの人に配るので、
貰う人もたくさんの方の名刺を手にします。クオリティは顕著に現れます。

お金がもったいないという理由で
自分でやろうとしてしまう場合、
そこにお金という損失はなかったとしても、
時間という損失、デザインの損失がうまれます。

HP作ろうとか
書類を作らなければ、
という起業に付属した他の仕事は、
必要以上に起業初期の貴重な時間を使います。

お金以外のリスクも考慮されると良いと思います。

そして絶対避けなかればいけないことは
お金に躊躇して外注せず、
最終的には自分で作れなかった、 できなかった、やれなかった、です。

仕事を完成させるという目標から、
やる方法を探る間に、
お金に意識が入ってしまって、
最終的に目標が達成できないということだけは避けなければないりません。 

時間的にも同じことが言えて、
お金がもったいないからという理由で、自分でやろうとしたけど、
結局時間がなくて、出来なかった、やれなかったはNGです。

あくまでもやらなきゃいけない仕事を完成させる達成するのが一番大切です。

実は、プロに任せて作ってもらう、やってもらう、
思っている以上にコストパフォーマンスが高いのです。

ご参考までに

Follow me!

関連記事